2016年 04月 21日

アメリカと日本の関係の「真実」

怨嗟の声が満ちているのに

まあ、これだけ「怨嗟の声」が満ち満ちているのに、まだあの人に植民地を仕切らせておくとか、アメリカも、どういう無神経かと、思いますね。
日本はアメリカの植民地ですから、日本の首相は、アメリカが気に入れば続けてもいいけど、気に入らなければ追い払われる、そういうものなんですが、それにしてもまあ、あんまりにもひどいと思いますね。
ゴ・ディン・ディエムというベトナムの首相が、怒った国民にブチ殺されたことがありましたが、あの教訓は、アメリカの政治を仕切るようなエリート層の間では、まったく生かされていない、そもそも彼が殺されたことが「自分たちのやっていたことが間違っていたせいだ」というふうにも、思っていないんでしょう。
だから、学んでいない。
前にも書いたように、アメリカ人は、データ収集オタクの、分析マニアなんですが、相手が「非白人」だと思うと、まじめに分析をやらないんですよ。
どうせ「未開の土人」だし、土人のすることは「意味不明」だから、どうでもいいと思っている。
そうやって手を抜いて、何度も何度も失敗しているのに、まだ同じことをやっていますよね。

「アメリカが日本を絞る」のは、「天気」と同じ

2年くらい前でしたか、あるTV番組で、著名な文化人二人が、TPPについて話をしていたんですが、こういうふうに言ったんですね。
「アメリカの日本絞りが、始まったと」
「そうですねえ、本当にねえ」
私は、ぎょっとしましたね。
「アメリカが日本を絞りに来ている」ということに対してではなく、この有名人たちが、そういう「普通の反応」をしていることについて、ぎょっとしたんですね。
ええ~そういう普通な感じなんですか、みたいな。
「いつものことだよね」みたいな。
なんて「普通に絶望しているのかしら」と思って、そういうのが、「日本のインテリの常識」なんだと思ったら、悲しかったですね。
この人たちは、たぶん、日本で一番頭のいい人たち100人のうちには入るような人のはずなんですが、そういう人たちが、「アメリカにカネを絞り取られるということが当たり前」というふうに思っていて、「だから、しょうがないんだけど、今回はちょっと、なかなかキビしいみたいだよね」みたいな、そういう感じなんですよね。
まるで、「天気の話」でも、しているかのようなんですよ。
ああ、そうなんだ、頭のいい人たちは、どうしたって「植民地って、そういうものだから」ということが、わかっていて、それを、どうしようもないんだな、だから、こういうふうに、「天気の話みたいに話すしかないんだな」と。
天気というのは、自分の力ではどうにもできない、そして、「宗主国からカネを搾り取られること」も、同じようにどうしようもない、だから、どっちも同じように語る、ああ、頭のいい人って、そういうふうになるんだなあと、思いました。

絶望できない日本人は、死ぬしかない

「頭のいい日本人」で、「普通に絶望できない人」というのは、どうなるか。
それは、三島由紀夫のように「植民地はもう嫌だー!」と言って、死ぬしかないんですよ。
そういう人がいたからこそ、この二人のインテリは、こういう態度になっている。
「三島由紀夫のように、抵抗しきって死ぬということは、できないな」と思うから、じゃあ、しょうがないから普通に絶望していよう、そうなるんですね。

天気と植民地は、実は同じものではない

宗主国からカネを搾り取られることは、本当に「天気と同じくらいにどうしようもない」のかといったら、実はそうではありません。
植民地でなくなれば、そういうことはなくなるはずなんですね。
けれども、このインテリたちは、「日本のインテリ」だから、「植民地でなくなるということは、自分が生きているうちには、ない」ということを、確信しているので、「もしも」の話はしないんですね。
この人たちというのは、一人は50代、一人は60代ですから、残りの人生で、「日本が在日米軍を追い出して、安全保障という名前の搾取システムから解放されて、植民地でなくなることがある」というふうには、ぜんぜん思えないんですよ。
だから、こういう態度になる。
悲しいですね。

アメリカ人は、本当に日本に興味がない

b0361948_02493791.jpg
まあ「日本の側」は、そういうことなんですが、つまり「普通に絶望している」「天気だと思って諦めている」という状態なんですけれども、アメリカのほうはどうなんでしょうか。
これは、私が調べた範囲では「興味がない」というのが、本当のところなんですよ。
日本人が、そうやって普通に諦めて、素直に言うことを聞いて、上納金を差し出している間は、興味がない。
アメリカ人は、日本と日本人には、興味がないんですよ、心の底から、本当に。
知らないし、知ろうという気持ちも、ないんです。
「興味がない」ということは、そういうことなんですよ。
ほかにやることがいっぱいあるということもありますが、そもそも「どうでもいい」「興味がない」んです。
アメリカ人が、一番興味があるのは、「誰」だと思いますか。
それは、一番にはフランス人で、次がイギリス人です。
だから、こういう国で何かが起きると、よその国のことなのに、国内の事件と同じように、いっせいにニュース記事が出て、みんなが心配して、あれこれ言う、どうなっているのかと、誰も彼もが興味深々なんです。
日本、それはどうでもいいので、誰も何も言わない。
安倍普三の政治がひどいからといって、それに抗議をした焼身自殺者が2人も出ているのに、ぜんぜん話題にもならない。
在日米軍の兵隊がしょっちゅう日本の女性に乱暴をして、レイプをする、いつまでたっても、そういうことをやめてくれない、もうやめてほしいんですけどと言っても、興味を示さない。
「ああそう、それは気の毒だね、どこの国にも、犯罪者はいるから、しょうがないじゃん」と返事を寄越す人は、まだマシなほうで、ほとんどの人は、「文句を言っている日本人」なんか、ただ「無視」するだけです。
これがもしも、被害に遭ったのがイギリスやフランスの女性だったら、ぜんぜん違うはずだと思いますよ。
徹頭徹尾、興味がないんですよ。
b0361948_03032024.jpg
だから、アメリカ人に「困っている」「いい加減にしてくれ」という、こっちの切羽詰まった状況を「わからせる」には、遠慮がちに礼儀正しくやったりしていたのでは、絶対にダメなんです。
相手の耳元で、大声で叫ぶくらいのことをしなければ、こっちを向かない。
それが、アメリカと日本の関係の「真実」なんですよ。

[PR]
  • バナーをクリックで1票
  • 誰でも投票できる
  • 「いいね」と同じ
  • 1人1日1回まで
  • ほかのブログで投票していてもOK
  • 誰がクリックしたかはわからない
ブログランキング・にほんブログ村へ
by cumbersome | 2016-04-21 03:02 | アメリカ

世をうぢ山と 人はいふなり


by cumbersome

プロフィールを見る

画像一覧へ

最新の記事

知恵遅れのダンナ+不細工な妻..
at 2017-04-18 17:36
ブ○とは絡みたくないので、官..
at 2017-04-14 19:27
筒井康隆は昔からああいう芸風..
at 2017-04-07 22:47
香取問題は、ジャニーズ事務所..
at 2017-04-06 18:06
中韓の冷え込みと、日本の立場
at 2017-04-05 23:31

カテゴリ

全体
つぶやき
国内
中国
韓国
アメリカ
海外
音楽
映画・ドラマ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月

検索

タグ

(26)
(25)
(24)
(21)
(18)
(16)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)

記事ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村