2016年 04月 26日

けものみち~生き残ったのは病的な悪人ばかり~

日本も、じきにこうなる、遠い未来じゃない

b0361948_02263106.jpg
エジプトです。
警察が、デモ隊にTガスを使ったと。
Tガスって。催涙弾かな。

われわれの「遠くない将来」

私たちも、もしもどうしても戦争をしたくない、安倍普三を追い払いたいと思って、抵抗を続ければ、遠くない将来に、いずれこういうことが、起こる。
本当は、こういうことにならないうちに、もっと早く、特定秘密保護法の時点でやるべきだった。
というか、安倍自民に政権を渡してはいけなかった。

自衛隊にデモ隊を攻撃させようとした岸信介

b0361948_02253567.jpg
安倍の祖父の岸信介は、倫理感覚がゼロだったと言われていますが、60年安保のときには、押し寄せるデモ隊に怯え、自衛隊に出動を要請したということは、みんな知っていますよね。
でも、たまたま、そのときの自衛隊のトップは、断った。
どうしてなのか、知りません。
それで岸は、デモ隊に殺される覚悟をしたというんですが、考えると、これはどうも、信じられない話なんですね。
どうしてか。

「座して死を待つ」ような、しおらしい男だったはずがないではないか

b0361948_02203727.jpg
岸は、CIAに雇われていましたから、自衛隊が断ったならば、在日米軍に要請するというのが、普通じゃないんでしょうか。
自分が殺されそうだなんて、「本気で」思っているならば、倫理感覚ゼロで、自分の命だけが大事な男なら、なんでもするでしょう。
「座して死を待った」とか、そんな話は、私は、信じられないんですね。
そもそもアメリカの国益のための法案を通そうとしているわけで、そのことで自分の命が危ないと思ったら、することは2つしかない。
「米軍基地に逃げ込む」か、「在日米軍に出動してもらう」か。
岸というのは、そもそもの話が、死刑になるはずのところを、立ち回って無罪放免になっただけでなく、政治家になって、さらに国のトップにまでなってしまったという、そういう男ですよ。
自分さえよければいい。
自分の命だけが大事。
「本当に、殺されそうだ」と思ったら、「じっと殺されるのを待っている」ようなタマじゃないですよ。
b0361948_02202998.jpg
そんなしおらしい男なら、自分のしたことのあまりの恐ろしさに、おののいて、自殺するか、または罪を認めて、潔く、巣鴨プリズンから、処刑場に直行して、二度とシャバの空気を吸っていたはずはありませんよ。
だから私は、この話は、ウソくさいなーと、思っているんですね。

自分だけは、絶対に死なない男

まあ、「どうしてそういう作り話をする必要があったのか」と言ったら、それはもう、アメリカ受けをよくするためしか、ありませんよね。
彼は、アメリカのために働いていたのであって、だから、考えることはただひとつ、この先、雇用主に、もっと自分を引き立ててもらいたい、こんなにがんばりました、たぶん、私でなければ、ここまでは、とてもできなかったと思います、だから私のしたことに、じゅうぶんに報いてくださいね、そういうことしか、ありませんよね。
だから、岸と弟が、2人で「本当は何をしていたのか」なんて、わかりません。
本当に、「2人で蒼白になって、座して死を待っていた」のか、それとも、「本当に殺されそうだ」とは思わないから、米軍基地に逃げ込む必要がなかったのか。

大日本帝国のエリートは、どいつもこいつもサイコパス

私はいつも、げんなりするんですが、帝国時代の日本のエリートたちというのは、どうして、どいつもこいつも「自分のことしか考えていない」という、性根の腐れた人ばっかりだったのかなあと、不思議で仕方がないんですね。
いったい、明治以降は、「どんな教育」を、していたんだと。
名前が残っているような有名な人たちというのは、だいたいみんな、そうですよね。
そろいもそろって、「サイコパス」としか、思えない。
平気でウソをつき、他人を苦しめ、死なせ、それでなんとも思わない。
「恥」という字は辞書にはなく、「金」とか「トクをする」という言葉しか載っていない。
大日本帝国では、なぜ、そういう人たちだけが、偉くなっていったのでしょうか。
もちろん、サイコパスとは言えないような人も、いました。
東條英機なんていうのは、サイコパスにもなれないような、ただのガリ勉の、盲目的な天皇崇拝者だったんでしょう。
もちろん、彼が「いい人だった」というわけではありません。
サイコパスにもなれないような、とにかく使えない人で、どっちかと言えば、「かなりバカなほうの人」だった。
普通の会社なら、定年まで勤めても、係長で終わる人ですよ。
まあ、彼は責任を取って死にましたが、だから結局、生き残ったのは、本当に、「病的な悪人」「犯罪者」「人殺し」ばっかり。

いい人から順番に死んでいき、サイコパスだけが残った

まじめな人たち、自分さえよければいいとは思っていなかった人たちは、優先的に死んでいったんでしょうね。
岸以外の悪人でも、アメリカのスパイになって、金持ちになって、いい暮らしをして、長生きをした人が、いっぱいいますね。
岸もそうですが、いったい、満洲なり、中国本土で、どんなことをやってきたんでしょうか。
絶対に、誰にも言えないようなひどいことを、しているはずなのに、そのあと元気で長生きをして、お金もたくさん持っていた。
中国に行かなかった人でも、海軍のほうは、東京裁判でもあんまり裁かれていませんから、実際には多くの人を死に追いやったような、責任の重い人たちの多くが、そのまま、何も罪を問われず、子供や孫からは尊敬されて、元気で長生きをしたはずですね。
それを思うと、世の中は、くだらない、正義はないと、思いますね。
だから、「神」というのは、いないと思いますよ。本当に。

「坊ちゃん政治家」が、なぜ総理大臣になれたのか

もちろん、「世間知らずの思い上がり」「七光りだけ」「出来損ない」という意味がほとんどでしょうが、あとは「政治家や、その関係者にしかわからないような意味」も...

悪運の強すぎる男~なんか憑いている、やっぱり~

安倍普三は、悪運の強い男だ。
本当にこれは、じじいの霊に守られているとしか、思えない。
参院選は、たまたま起こった大地震でもう決まり。
戦争と災害のときには、人は、とにかく与党に投票するから。


[PR]
  • バナーをクリックで1票
  • 誰でも投票できる
  • 「いいね」と同じ
  • 1人1日1回まで
  • ほかのブログで投票していてもOK
  • 誰がクリックしたかはわからない
ブログランキング・にほんブログ村へ
by cumbersome | 2016-04-26 11:19 | つぶやき

世をうぢ山と 人はいふなり


by cumbersome

プロフィールを見る

画像一覧へ

最新の記事

知恵遅れのダンナ+不細工な妻..
at 2017-04-18 17:36
ブ○とは絡みたくないので、官..
at 2017-04-14 19:27
筒井康隆は昔からああいう芸風..
at 2017-04-07 22:47
香取問題は、ジャニーズ事務所..
at 2017-04-06 18:06
中韓の冷え込みと、日本の立場
at 2017-04-05 23:31

カテゴリ

全体
つぶやき
国内
中国
韓国
アメリカ
海外
音楽
映画・ドラマ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月

検索

タグ

(26)
(25)
(24)
(21)
(18)
(16)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)

記事ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村