2017年 04月 05日

中韓の冷え込みと、日本の立場

中韓の冷え込みと、日本の立場

THAAD問題で、中韓関係が冷え込んでいる今ほど、「日本人であること」が、重要な意味を持つ時はないなあと、思うんですね。
それは、どっかの英語サイトのコメント欄のような小さな場所でも、そうなんですよ。
今のような感じのときに、そこに、「日中韓」の三者が集まったとき、そこはもう「国際空間」で、「外交の場」なんですね。
だから、自分が日本人であるということが、ものすごくモノを言うんです。
中国の人も、韓国の人も、「日本人が、今、何を言うか、どんな態度を取るか」について、非常に気にしているわけです。
しかし…ほとんどの私の同胞は、そのことを知らないし、わかっていない。
私は、「ああ、こういう場で、日本人がどういう態度を取るかということが、ものすごく重要になってくるんだな」と思って、「プチ外交」をやります。
自分の信念に基づいて、やると、それが、わりと思ったような効果が出る、だから、たぶんこれで間違っていないんだろうと思うし、日本人が、全員でこれをやったら、すごいことになると、思うんですが。
全員でできなくても、もっとたくさんの人がやってくれたら、本当に、東アジアは変わる。

中国から日本を見ると、どう見えているか

私たちは、「日本から中国を見る」ということに、慣れ過ぎているから、「中国から日本を見る」ということが、できない。
けれども、頭を切り替えて、これをするべき時なんです。
中国にとって、日本とは、日本人とは、どういうふうに見えているのか、まっさきにそれを考えるべきなんです。
中国にとって、日本も韓国も北朝鮮も、「分家」です。
それがいいとか悪いとかではなく、そうなんだから、しょうがない。
この「世界観」というのは、たぶん、私たちが生きている間には、変わることはありません。だから、その前提で、日本人がどうすることがいいのか、それを考え、そうやって行動するべきなんです。
分家でも、差がある。
朝鮮というのは、番頭さんですね。
日本というのは、丁稚です。
それは、2000年前からそうなっているんだから、しょうがない。
丁稚だからといって、悪いことばかりではないんです。
丁稚の場合には、行状が悪くても、番頭さんよりは、大目に見てもらえる、それが、丁稚であることの利点です。
さらに、東アジアの習慣から行けば、立場が下であればあるほど、「上の人からのお返し」は、いっぱいもらえることになっています。
あくまでも、「中国から見てどうなのか」、という話ですよ。
中国の人は、そういう前提に基づいて行動するんだから、それを知らなければ、「日本人として、どうすればいいのかについて、正しい答えが出ない」わけです。
そして、今、どうなっているのかというと、本家と、分家を作った番頭さんが、モメていると。
しかし、そこは、一昨年までは、蜜月だったわけなんですが、いろいろあって、今はモメている。
そうなると、問題になるのは、丁稚の態度ですね。
丁稚には、この状況で、何か、できることがあるのか。
東アジア全体のためにもなって、自分たちの立場もよくなるような、そんな方法は、ないのか。
それは、大ありですよ。
だから、老舗のラーメン店の本家が、のれん分けをして分家を作った元番頭さんとモメている、というふうに思ってください。
普段は一緒になって、出来の悪い丁稚に説教をしている兄さんがたが、かなり深刻に、モメている。
こういうときに、さらなる分家で、もっと新しくて小さい店を開いているところの丁稚は、どちらの味方もすることができる。
しかし、どうするのが、最も、「みんなと自分」のためになるのか、それを考える。
こういうときこそ、本家の人は、「丁稚でもいいから、何かしてほしい」と、思っているんですよ。
丁稚のような小物でも、兄さんがたがモメているという場合には、丁稚がどちらの味方をするのかによって、状況が、大きく違ってしまうからです。
b0361948_23234321.jpg

本当の敵は、アジアにはいない

正しい答えは、「東アジア全体の平和を主張する」です。
日本人は、出来の悪い、問題児で、困ったものなんですが、丁稚だから、行状が悪くてもしょうがないと思って、兄さんがたからは、目こぼしをされている。
そこで、丁稚が「東アジア全体」のことを言えば、誰も反対はできない。
日中韓の全員が、「東アジアの住民」だからです。
そして、実際に、本当の敵は、アジアにはいないわけなので、東アジアが内輪もめをやめて、まとまって、「その外の敵」に対処していくべきだという主張こそが、正しい答えなのであり、そして日本人が「微妙な立場になったとき」に取り得る、唯一の態度なのである。

だから、今こそ、「日本人である」ことが、大きな意味を持つ場面なのであり、うまく行けば、中国に、恩を売って、これまでの無礼や、おかけしたご迷惑を、ちょっとでも忘れてもらうチャンス、でもあるのです。

[PR]
  • バナーをクリックで1票
  • 誰でも投票できる
  • 「いいね」と同じ
  • 1人1日1回まで
  • ほかのブログで投票していてもOK
  • 誰がクリックしたかはわからない
ブログランキング・にほんブログ村へ
by cumbersome | 2017-04-05 23:31 | 韓国

世をうぢ山と 人はいふなり


by cumbersome

プロフィールを見る

画像一覧へ

最新の記事

知恵遅れのダンナ+不細工な妻..
at 2017-04-18 17:36
ブ○とは絡みたくないので、官..
at 2017-04-14 19:27
筒井康隆は昔からああいう芸風..
at 2017-04-07 22:47
香取問題は、ジャニーズ事務所..
at 2017-04-06 18:06
中韓の冷え込みと、日本の立場
at 2017-04-05 23:31

カテゴリ

全体
つぶやき
国内
中国
韓国
アメリカ
海外
音楽
映画・ドラマ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月

検索

タグ

(26)
(25)
(24)
(21)
(18)
(16)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)

記事ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村